ショコラの本場フランス・パリで5店舗を構え、パリでは唯一のBean to barショコラティエ「シャポン」
元バッキンガム宮殿のアイスクリーム職人からキャリアをスタートさせ、激戦区のパリで30年以上もの実績を持つ、パリジェンヌに人気の老舗。

シャポンのショコラの魅力は、カカオ豆の栽培から板チョコになるまでの全ての工程を自ら手掛ける【bean to bar】ショコラ。パリで唯一シャポンのみが実践してるとあって、カカオの味を最大限に引き出すショコラを作り出している。

ベネズエラのカカオ農園でカカオの出来を確認している自らカカオ農園に頻繁に足を運ぶバッキンガム宮殿での経験で得たクリエイションや、パリで30年以上の実績を携えた上で作り上げるシャポンのBean to barは、カカオ豆の産地ごとの違いを的確に表現しつつ、独自の味わいや美しいデザインで注目を浴び、日本国内でもショコラ好きに人気が広がっている。 

3月に発売になった6種類の産地別カカオが選ぶことが出来る「ムース・オ・ショコラ」はお子様から大人の方まで気軽に食べれる「ビーントゥーバーチョコムース」として、大人気商品。




■大人気商品「ムース・オ・ショコラ」をさらに美味しく!!「ムース・オ・ショコラパフェ」が登場!!

カフェメニューの「ムース・オ・ショコラパフェ」

カフェメニューの「ムース・オ・ショコラパフェ」新商品の「ムース・オ・ショコラパフェ」はマダガスカル、エクアドル&ガーナ、ベネズエラ、エクアドル、ペルー、ベネズエラ100%の6種類の中から好きなムース・オ・ショコラ1種と、チョコムースに合うバニラ・レモン・ストロベリーの3種のアイスがはいったなんとも贅沢な1品。

アイスの濃厚さとムースのフワッとした異なる食感は病みつきになること間違えなし。3種の異なるアイスで
夏の暑い日に元気をくれるムース・オ・ショコラパフェはCHAPON自由が丘店のみで食べられる。

pafe

商品概要
商品名:ムース・オ・ショコラパフェ
価格:780円(ドリンクは+200円)
販売場所:シャポン自由が丘店
販売開始:7月8日(土)~