パリのショコラティエで唯一のBeantoBarショコラを手がけるシャポン。アイスではない新しい食感が楽しめる濃厚チョコレート「ムース・オ・ショコラ」が3月30日(木)から日本初登場

1480

パリのショコラティエで唯一のBeantoBarショコラブランドを手がけるシャポンから、アイスではない新しい食感と味わいが楽しめるパリジャン一押しの濃厚チョコレートムース「ムース・オ・ショコラ」が3月30日(木)から日本初登場。

■2016年の世界最大のショコラの祭典サロン・デュ・ショコラでは「最優秀タブレット賞」を受賞したシャポン。チョコレートの産地別の味と香りが楽しめるシャポンのムース・オ・ショコラが日本初登場。

1444

シャポンのムース・オ・ショコラが、今、パリジェンヌ一押しのスイーツとして、瞬く間にパリでブームに。
その仕掛け人のシャポンは、パリで唯一Bean to Barのショコラティエ。
アイス職人としても活躍していたパトリス・シャポンのアイディアで、タブレットショコラと同じように、産地ごとで、味や香りの違いが楽しめるBean to Barを気軽にスイーツとして楽しめるのが、このムース・オ・ショコラの魅力です。

17186884

チョコレートムースにすることにより、カカオの違いを感じつつ、軽い食感でお子様でも気軽に食べるスイーツになっています。
その人気のムース・オ・ショコラがついに日本に初登場。

■フランスでは馴染み深いスイーツのムース・オ・ショコラ。

s_IMG_0325

フランス本店で人気メニューのシャポンのムース・オ・ショコラ。

生クリームを泡立てて作るムースは、フランスでは定番の軽い食感のデザート。

パトリス・シャポンは幼い頃、おやつの時間になると、出来立てのムースを家族と一緒に食べていたそう。

「子供の頃を忘れない」という想いを込めてショコラ作りをしているパトリス・シャポンには、少年時代の家族との暖かい思い出が詰まったかけがえのないスイーツです。

アイスとは違う食感のスイーツ「ムース・オ・ショコラ」。
シャポンオリジナルデザインのカップで、テイクアウトも出来る気軽さも魅力のひとつです。

1461
■全6種類の味が楽しめます。

17186894

気泡がたっぷりのふわふわとした食感のムース。

<エクアガーナ>
エクアドル産カカオと、ガーナ産カカオを合わせたムース。
フローラルな苦味がふんわりと広がるのが特徴的です。
口内の温度で、酸味がより引き立ち、後味はすっきりとしています。

17186888
混ぜるとさらに滑らかに。お好みの食感でお召し上がり下さい。

<ヴェネズエラ>
マイルドな酸味と、濃厚なカカオの苦味を同時に楽しめるムース。
ウッディな香りは、南米らしいヴェネズエラの熱帯の気候を思わせます。
その他、4種類をご用意しております。
・マダガスカル
・ヴェネズエラ100%
・ペルー
・エクアドル

■商品概要

<下記、6種類から選べます。>

・エクアドル
・エクアドル&ガーナ
・マダガスカル
・ヴェネズエラ
・ヴェネズエラ100%
・ペルー

<価格>
・1種類 ¥520(税込)
・3種類 ¥980(税込)

※画像はイメージです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自由が丘店住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 102
営業時間 年中無休 10時~20時
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/
TEL:03-6421-2920